• 新年、新たなスタート、就労移行支援事業所での第一歩

    2024年1月6日

    昨日は利用者さんたちと一緒に初詣に行ってきました。皆さんが新しい年を新たな気持ちで迎え、目標に向かって一歩ずつ進むためのアドバイスをご紹介します。

    1. 目標を明確にする

    新年の始まりは、個人的な目標や職業的な目標を設定する絶好の機会です。具体的な目標を立てることで、達成への道筋がはっきりし、モチベーションの維持にもつながります。

    2. ルーチンの確立

    毎日の生活に一定のルーチンを取り入れることで、時間管理がしやすくなります。朝の準備、通所前のリラックスタイム、学習時間など、日々の活動を計画的に行うことが大切です。

    3. スキルアップ 新年は新しい技能や知識を学ぶ絶好のチャンスです。職業訓練プログラムやワークショップに積極的に参加し、将来の就職に向けた準備をしましょう。

    4. 健康管理 身体的、精神的な健康は、職業生活において非常に重要です。適度な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠を心がけましょう。

    5. サポートネットワークの活用

    困難に直面したときは、スタッフや同じ事業所の仲間に相談することが大切です。また、家族や友人など、個人的なサポートネットワークも大切にしましょう。

    6. 小さな成功を祝う

    目標に向かっての小さな進歩や成功を祝うことで、モチベーションを高め、自信を構築することができます。

    新年は新しいチャンスと可能性に満ちています。私たちは皆さん一人一人の成功を全力でサポートし、共に成長していきたいと思っています。一緒に頑張りましょう!