• 冬の遠足~栗林公園散策~

    2023年12月27日

    予報では今日という日は晴天で最高気温も結構高いと言われていましたが、気温こそ穏やかでしたが、天候はどんより雲に覆われていて気温はそこそこ寒くはないような…でも風が吹くと冷えてしまうような。なんだかよく分からない天候です。

    そんな今日はラ・レコルト高松瓦町冬の風物詩となりました「冬の遠足」を開催しましたよ!この「冬の遠足」が来ると、ラ・レコルト高松瓦町の利用者さんはもとより職員のみなさんも「ああ…一年が終わるなあ」と感じるほど毎年恒例の行事の一つでもあります。そんな「冬の遠足」ですが、毎年香川県高松市にある栗林公園散策と決まっていて、今回はなんとウォーキング意欲がある猛者の利用者さんが多数いらっしゃって、午前10時の朝礼後、すぐにラ・レコルト高松瓦町から歩いて約1.7km、利用者のみなさん本当にがんばりました。徒歩で栗林公園に到着です。

    まずは、入口にて受付を済ませて入場、公園内は様々な建物や庭園など。また錦鯉が多く集まる池などもあって。ある人達は錦鯉のエサを購入してエサやりをしていました。

    12月とあって、紅葉シーズンは終わっていたので色づいた樹々を見ることはかなえませんでしたが、それでもこの栗林公園の圧巻の樹々とそれを取り巻く池やそこに泳いでいる錦鯉たちが映えます。これは、シャッターチャンス到来!利用者さんはみなスマホ片手に色んな所をパチパチパチパチ撮っていました。

    栗林公園散策には制限時間があり、全部を回れなかったところもありましたが、午前11時過ぎには入口に再集合し、今度はこれも毎年恒例となっていますとっておきのお昼ご飯を食べに行きました。

    そのお店は…やはりここはさぬきうどん!うどん屋さんの「上原屋本店」です。

    このお店は栗林公園の通り向かいにあるうどん屋さんで、平日でもお昼時になれば長い行列が出るほどの人気店です。ラ・レコルト高松瓦町において2023年の締めのうどんは…というか、毎年最後に締めくくるうどんはこの「上原屋」で決まっているんです。このうどん屋さんは麵のコシ・うまさは当然のこと、トッピングの七味唐辛子が当ラ・レコルト高松瓦町所長のおすすめであります。

    そんなとある人は、「かけうどん大 かき揚げつき」を注文しました。当然ながらネギ・おろししょうが・天かす、そしておすすめの七味唐辛子をトッピング。

    そして実食。年に一回・歳末に食するとはいえ、年末の食べ納めにはうってつけのうどんですね。