• 香川ファイブアローズとラーメンと in 丸亀

    2023年12月12日

     この土曜日のこと。12月とは思えない暖かさの土曜日のことです。私はラ・レコルト高松瓦町を終えて、友人と丸亀市へ。向かう先は丸亀市民体育館。そう。去る12月9日はバスケットボール香川ファイブアローズの試合があるのです。中学時代にスラムダンクに影響されて幽霊部員(?)ながらバスケットボール部に入っていたこともあり、バスケ好きではありましたが、生でバスケットボールの試合を見たことがなく、しかも聞けば、香川県の丸亀市・三豊市・観音寺市で行われる試合では2階席が無料であるという。そうとあれば行かないわけにはいかないと思いまして。

     先にも述べましたがB.LEAGE(バスケリーグ)というものを生でもテレビでも見たことがなかったのですが実際に会場(丸亀市民体育館)に行ってみると、老若男女問わず観客が押し寄せており、体育館内は熱気がすごかったです。いざ試合が始まるとホームチームの香川ファイブアローズの応援のすごいこと!攻撃中と守備の間も掛け声や鳴りものが一体感があって迫力満点!しかもその日の香川ファイブアローズは相手チームを前半後半ともに圧倒し、勝利を収めるという。聞けば、香川ファイブアローズはその日勝ったことで11連勝したそうで、そのブラックのユニフォームをまとったその雄姿に魅了されました。

     試合は午後6時に始まり、終わったのは午後8時。香川ファイブアローズの勝利の余韻に浸りながら帰宅につこうと高松市へ向かっていくと、なんだかお腹が空いてきました。そうそう、バスケの試合に夢中になって売店もありましたが、食べることを忘れていました。

     丸亀市民体育館を出て浜街道をひた走っていると、そこにはラーメン屋さんがあって「究極の鶏白湯ラーメン 名物鶏そば」とデカデカと書いてあるお店を発見!お店の名前は「とりの助」とありました。時刻は午後8時を過ぎていても店内に入ればお客さんでごった返していました。

     メニューを見てみるとおいしそうな鶏白湯ラーメンがラインナップされていましたから、迷わず濃厚鶏スープの「濃厚鶏そば」と半チャーハンセットを注文。ウキウキ気分と最高に腹が減っていたのでラーメンが来るまで気分が躍りました。

     しばらくすると、やってきました!「濃厚鶏そば」がこちら!

     そして、半チャーハンがこちら!

     まずは、スープから…。「濃厚」とうたってあるだけあってかなり濃厚でしかもクリーミー。なんだかクリームシチューを食しているみたいでした。

     そして、麺はコチラで、この濃厚でクリーミーなスープにあった細麺がとてもおいしかったです。

     この土曜日はバスケにラーメンにと。しかもバスケは初めての生観戦でしたから、「こんなに楽しいものもあるんだな」と思い、次回も機会があったら見に行きたいなと思いました。