• 職員セミナー「ストレス対処について」

    2023年12月8日

    昨日は朝から変な天気でした。早朝雨が降ったかと思うと、冬とも思えない暑いとも涼しいともいえぬ朝、こんなぬるい中を通勤してきました。お昼近くになると強風に見舞われながらも陽射しがさしてきて、もうすっかり冬とは思えない感じでした。

    さて、今日のグループワークは久々の職員によるセミナーです。題して「ストレス対処について」というものです。簡単にいえば、ストレスというものをどう対処したらよいかというものを学習していくことです。

    このセミナー目的は、2点ありまして、①ストレス反応について、②ストレスコーピングのご紹介と③セルフトークで対処方法を考えてみることになります。まず、ストレス反応・ストレスコーピングの概要について説明がありました。

    ストレッサーは4つに分類されます。知識的なことなのでこんな分類があるんだなーくらいの感じで聞き流して頂いても結構です。

    1つ目は物理的ストレッサーで、これは自然環境が主で例として暑さ、寒さ、騒音・混雑などです。

    2つ目は社会的ストレッサーで、これは社会環境が主になるもので例として経済状況の変化や人間関係などです。外部環境の影響によるためこの2つを外的ストレッサーと分類されます。

    3つ目は心理的・情緒的ストレッサーで、これは分かりやすく言いますと個人的な状態を示します。

    例としては緊張、不安、悩み等です。

    4つ目は生理的・身体的ストレッサーで、生理的な状況の変化を指し例として疲労、不眠、健康障害、感染等です。心理面や身体面の内的要因が影響によるため内的ストレッサーと分類されます。

    じっくりとセミナーを聞いた後、2、3人で分かれて議論をしました。例えば、「一生懸命資格の勉強をしたけど資格試験二合格できなかった」ということを非合理思考(マイナスイメージ)と合理思考(プラスイメージ)でまとめるにはどうしたらいいかと議論しました。