• グループワーク「クリスマスデコレーション」

    2023年12月6日

    クリスマスまであと20日を切りました。商店街を歩くとすでにクリスマスの装い。12月に入って間もないのに、こんなに早々とクリスマス仕様になってしまうのか?と思われがちですが、海外に目を向けてみると欧米では正月よりクリスマスを重視しているようです。日本においてもクリスマスは欧米になって早々とクリスマス仕様になっているんですね。

    そうといえば、ラ・レコルト高松瓦町においても事業所の装いをクリスマス仕様に変えようと毎年利用者さん、職員が協力し合って事業所内をクリスマスデコレーションします。お昼から始まり、まずはデコレーションの説明を受け、作業を開始しました。折り紙でかざりを製作している人や、かざりを天井にぶら下げるため脚立をつかってテープで貼り付けたり、またクリスマスツリーを組み立てて様々なかざりをつけたりと。

    グループワークにて、あることを始めたら真面目に一生懸命に取り組むところがラ・レコルト高松瓦町の利用者さん共通しているいいトコロ。出席者全員がクリスマスデコレーションに一生懸命に取り組んでいました。先にも述べましたが、クリスマスまでともうすぐですね。

    みなさんはどんなクリスマスにしたいですか?またどんなクリスマスにしますか?さて、みなさん!胸躍る日まであと20日を過ぎましたよ!