• あなたが知らない雨の雑学

    2023年11月30日

    今日は少しバタバタしているので雨を楽しめる雑学を調べてみました。

    1.雨音の癒し効果

    音楽療法の一環として自然の音を利用することがありますが、雨音もその一つです。雨音は白色雑音に近く、多くの人々にとってリラックス効果があります。雨音を利用したアプリも多く存在します。自然にありがちなストレスから逃れたいとき、雨音がお手伝いします。

    2.ペットボトルと雨量計

    ペットボトルを使って簡単に自分だけの雨量計を作ることができます。ペットボトルの底を切り取り、逆さまにして中に入れることで、雨水を集める部分と目盛りを読む部分を作ります。これで、梅雨の時期に毎日の降水量を測定し、自分だけの天気予報を楽しむことができます。

    3.雨水の清潔さ

    実は雨水は、大気中の塵や汚れを洗い落とす効果があります。そのため、雨上がりの空気は清々しいものとなります。ただし、これは大気中の汚染物質が少ない場所での話で、大気汚染がひどい場所では、雨水自体が汚染物質を含むこともあります。

    4.雨と昆虫

    雨が降ると、一部の昆虫が行動を変えます。たとえば、アリは巣を閉ざして雨をしのぐことが知られています。また、カタツムリは湿度を好むため、雨後によく見かけます。このように、雨は自然界の生物にもさまざまな影響を与えます。

    これらの雑学をお楽しみいただければ幸いです。雨の季節も、新たな知識によって楽しみ方が広がるかもしれませんね。