• 日々の一文から始まる自己理解とメンタルヘルスの改善

    2023年11月22日

    日記を書くことは、自己理解を深めるツールとして、またメンタルヘルスの保持・向上に対して有益だと聞きました。今日はその理由を調べてみました。

    1.自己理解を深める

    日記には個々の思考や感情、行動が記録されます。それらを振り返ることで、自分の行動パターンや感情のトリガー(引き金)を理解し、自己認識を深めることができます。

    2.ストレスの軽減

    ストレッサーや問題を文章に落とし込むことで、それらを整理し、対処法を見つけるための明確な思考が可能になります。これはストレスの軽減につながります。

    3.自己表現の場

    日記は自分自身の感情や考えを自由に表現する場所です。自分自身に正直になることで、自尊心や自己評価が向上し、それがメンタルヘルスに良い影響を与えます。

    4.ポジティブな視点を促進

    日記には良いことや喜びを記録することも可能です。これにより、ポジティブな視点を持つことが促進され、ネガティブな感情を和らげることができます。

    5.メンタルヘルスの追跡

    日記を通じて自分の感情や気分の変動を追跡することで、メンタルヘルスの状態を把握し、早期に問題を認識することができます。

    キチッと毎日1ページ書くぞ!とか決めごとをしてしまうとしんどくなるかもしれないので、先ずは書ける日から・・・とか、絵が上手な方は絵で描いてみるとかでも良いと思います。自分たちの自己理解やメンタルヘルスの管理に役立つでしょう。