• Apple社の雑学

    2023年9月16日

    以前のブログにも書いていますが僕はApple信者です。昨日、21時よりiPhone15シリーズの予約がネットで開始されました。多くのYouTuberもライブ配信され、画面がフリーズしたとか、買えないとかゲットしたぜぃ〜と悲しみや喜びを配信していますが、私も密かに毎年自宅でYouTuberさんと同じように争奪戦に挑んでいます(笑)

    今日は土曜日なので私の大好きなApple社の雑学を調べてみましたのでご紹介します。

    Appleと言えば、iPhoneやMacBookなどで世界中に多くのファンを持つテクノロジー企業です。その創業者であるスティーブ・ジョブズもまた、彼自身の哲学とビジョンで世界を変えました。今回はAppleやスティーブ・ジョブズに関する面白い雑学をご紹介します。

    ・Appleの名前の由来 「Apple」は辞書で「A」の部分にくる: スティーブ・ジョブズは、Appleを辞書で最初の方に出てくる名前にしたかったと言われています。

    ・Appleの製品 初めてのマウス

    Appleは、1983年にマウスを一般向けに大量生産した最初の会社でした。

    ・iPhoneのプロトタイプ

    初代iPhoneのプロトタイプは、実はiPodから作られました。

    ・AirPodsの成功

    AirPodsは2016年に登場して以来、爆発的な人気を博しています。AirPods単体で見ると、多くの企業よりも高い売上を上げています。

    ・スティーブ・ジョブズの知られざる事実 カリグラフィーの影響ジョブズは、大学でカリグラフィー(美文字)を学んでおり、それが後にMacの美しいフォント設計に影響を与えました。

    ・日本文化の影響

    ジョブズは日本の「禅」に深く影響を受けており、それがApple製品のシンプルなデザインに繋がっています。

    ・独自の食生活

    ジョブズはフルータリアンという独自の食生活をしていた時期があり、そのために一時は体調を崩したとも言われています。

    Appleとスティーブ・ジョブズには、知られざる面白い事実や背景がたくさんあります。これらの雑学を通じて、Apple製品を使う楽しみやスティーブ・ジョブズの哲学について、少しでも多くのことを知ってもらえたら嬉しいです。